日本文化体験教室|さくら 京都

季節の画賛

季節の画賛

12ヶ月の画賛

茶道に関する基礎知識。
墨蹟(ぼくせき) は、禅宗の僧侶が毛筆で書いた字のことです。
本来は墨筆で書いた筆跡のことをいいますが、日本では特に禅僧の書跡を指します。

茶道で使う季節の画賛の種類について知る!

1月(睦月)の画賛

2月(如月)の画賛

早蕨の草の戸叩く拳かな

3月(弥生)の画賛

早蕨の 草の戸叩く 拳哉(さわらびの くさのとたたく こぶしかな)

もっと詳しく見る

4月(卯月)の画賛

5月(皐月)の画賛

6月(水無月)の画賛

7月(文月)の画賛

8月(葉月)の画賛

9月(長月)の画賛

10月(神奈月)の画賛

11月(霜月)の画賛

12月(師走)の画賛