茶道体験|茶道体験 さくら日本文化体験教室

茶道体験

プランの説明

プランの説明

和の総合芸術といわれ世界でも知る人が多い茶道。

それは、花、器、軸、香、着物など日本の文化が集約された、とても素晴らしい日本の文化の集大成です。

茶室で正座をすることが苦手、マナーを知らないので恥ずかしい、厳格なルールがあるのではないか、など心配な点が多い方も多いかと思います。

SAKURAでは、少人数制で体験を行っておりますので、初めての方でもストレスを感じることなくご参加いただけます。

茶道と抹茶の歴史、茶道具、作法などさまざまなものが四季折々変化しますので、その都度ご説明をさせていただき、できる限りご質問にもお答えしております。

毎週お稽古に通う時間がない、近くに先生がいない、などの理由から、京都へ来るたびにお越しいただいている日本国内から来られる方や地元大阪や京都から来られる方も多くおられます。

正座が苦手とおっしゃるお客様には、立礼式(椅子とテーブルあお用います)で体験いただいております。

忙しい毎日の中、ほんのひととき。
お茶を点て、自分と向き合うとき、自然に心が落ち着くようになったり、
日本の四季の美しさに改めて気がつくようになります。
是非一度、茶道の心に触れてみてください。

茶道体験お申し込み

お茶をいただく

一服(いっぷく)を楽しんでみませんか。

茶席で、たとえ何度同じ人々が会するとしても、その日の茶会はただ一度限りの機会です。招いた方も招かれた方もともに思いやりの気持ちを持って臨めば茶席は和やかで楽しい雰囲気になることでしょう。
まずは、一服(いっぷく)を楽しんでみませんか。
茶道には作法がありますが、少しずつ学ぶことでさらに深い思いやりや、日本の心を知ることができます。
ここでは、茶席での作法や抹茶のいただき方を紹介します。

三畳台目桝床茶室

三畳台目桝床

三畳台目は丸畳三畳の客座と台目畳一畳の点前座のことで桝床は半間四方の地板を敷き込んで、出隅に床柱を立てて踏込床とした床の間のことです。

小間茶室
お点前

お点前

お茶を点てていると自然に心が落ち着くようになったり、日本の四季の美しさに改めて気がつくようになります。

お点前
プライベート茶道体験

二部式着物と作務衣

ご希望の方には、二部式着物&簡単ヘアアレンジをさせていただきます!

着物

茶道体験お申し込み